Wedysとは

Wedysはマイクロレンズアレイに当社独自画像技術を適応させ、マーク・シンボルなどの画像を視角に応じて裸眼でスムーズに動くように見せる印刷表現です。
(Wedys = WhichEver Direction You See:登録商標)
例えば、人物ポスターの目に適応させれば、ポスターの前を通る人々の動きに応じ、ポスターの人物の視線がスムーズに追従する表現が可能となります。

技術・特許

従来技術のレンチキュラーレンズを利用したチェンジング等は、動きを表現することは可能ですが、視角を変えた際に画像がジャンプし、滑らかな動きとなりません。
Wedysは当社が永年取り組んで参りました3D印刷素材「HALS」の援用技術で、モアレを原理根拠としており、スムーズな動きを実現いたしました。
従いまして、チェンジング等とは全く異なる技術であり、国際特許の出願をしております。

特徴

裸眼、無電源、無故障。
視角を変えた際の、画像ジャンプを感じないスムーズな動き。動きは順方向、逆方向とも可能。

ビジネスモデル

Wedysの機能を生かしした、目玉や矢印などの規格部品のネット販売。
お客様デザインによるカスタムオーダー販売。

一般公開

2011年9月16日に開催されました「IGAS 2011」にて初公開。
2012年、ドイツで開催される世界最大の総合印刷機材展「drupa」に出展。